NEOPASA浜松(下り)にはミュージック・スポットなるものがありました。

投稿者:

前回(NEOPASA清水はお腹を減らして行きたかった。▼)の続きです。朝8:00過ぎに東京を出発し、浜松のあたりまでやってきた頃には12:00は過ぎていました。へなしゅんはかなり腹が減っていました。
ラブラブ古谷妻「NEOPASA浜松(下り)にも停まりましょう」
お、ランチか?! やったー!

ちなみに、浜松といっても新東名高速道路はかなり山側を走っています。なので浜名湖は見えません。でも、何か食べることができるならどこであろうと関係ありません。
ラブラブ古谷妻「あ、お昼を食べるのはこの次のサービスエリアです」
え!?(涙)
ラブラブ古谷妻「食べないけど、ここは見ておいたほうがいいの」
ここには何かがあるんですか?

ラブラブ古谷妻「例えば、建物の模様を見てください。ピアノの鍵盤の模様でしょ!」
お! ほんまや! と思いましたが、ピアノの鍵盤とはなんだか違います。

と、下の自動販売機が並んでるところの上にも模様がありました。こちらは鍵盤です。うむ、やっぱりサービスエリアの建物の上の模様は鍵盤じゃない気がします。
ラブラブ古谷妻「あら。そうなの?」
ラブラブ古谷妻さんはそんなことはどうでもいいって感じで、へな妻を連れて中へ入っていきました。

何があるのか? お店を紹介する写真が並んでいるところにうなぎを発見! おっ! うなぎのお店がある。ラブラブ古谷妻さんはこれを見せたかったのか? 

でも、ここでは食べないのよね(涙)

とにかく中へ。

メロンパンが売られていました。パン屋さんに、じゃなくて、お土産物屋さんに、です。

どこにでも並ぶほど、メロンパンは人気なんでしょうか。

ここはNEOPASAです。以前もご紹介させていただきましたがもう一度。

・EXPASA = 東名高速道路サービスエリア
・NEOPASA = 新東名高速道路サービスエリア

NEOPASAは新東名高速道路のサービスエリアに名付けられた名称です。

・広いフードコート
・長距離ドライバーがリラックスできる施設
・愛犬を連れてこれるドッグラン

が、あることで知られています。

フードコート。ショッピングモールなんかのフードコートみたいにでかいです。

ラブラブ古谷妻さんが見せてくれたかったのは何か?

左/うな濱
右/浜松餃子とラーメン 浜北軒

フードコートにうなぎ屋さんがあることでしょうか!? どんな味なのか、うなぎ丼食ってみたい。

左/かつ丼・トンテキ とん楽
中/ステーキの店 黒煉瓦
右/自家製麺うどん 天つるり

ステーキなんてのもありますな。お腹が空いてることもあって、なんでもいいから食いたいです。

ここにも上島珈琲店。

….と、フードコートの端っこに、こんなものがありました。

MUSIC SPOT HAMAMATSU

なんじゃこれは!? そうか、浜松といえば、楽器の街や!

浜松ものづくり企業ナビ/楽器産業の歴史▼

へなしゅんは高校生の頃、バンドマンを夢見るへなちょこドラマーでした。で、ドラムのパンフレットをよく眺めておりました。そのパンフレットに浜松という地名が載っていたはず。

ラブラブ古谷妻さんが見せてくれようとしたのはこれやったのか!?

その部屋の中には、ピアノや電子ドラムが置いてあって、自由に演奏できるようになっていました。でも、コロナなご時世なのであんまり触らない方がええかもな。我慢します。ううむ、叩きたかった!

※ちなみに置いてあったのは、Rolandの電子ドラムでした。

ちなみに1
中にあるコンビニはミニストップでした。いやしかし、高速道路サービスエリアにミニストップがある確率はほんまに高いですな。へなしゅんがミニストップをそんなに知らないだけ?

おにぎりやお弁当などのフード率が高いし、内容もなかなか良いです。

ちなみに2
建物の裏は一般道と繋がっていて、高速道路を利用していなくても中へ入れるようになっていました。新しいサービスエリアはこういう一般道からも入れるつくりのところが増えているんですな。

さ、次のサービスエリアで、いよいよランチです。

….つづく▼▼▼

 

 

みなさまからの投稿を受け付けています。お問い合わせはこちらまで

モーハイウェイに何かを連絡するフォーム▼▼▼

<撮影日:2021年4月24日>